ココロとカラダ sumie's room
宝ものが増えていく
もう無理!出来ないかもしれない、、、、、
     ↓
いや、何か方法はあるはず
     ↓ 
最初から、もう一度やってみて、、、
     ↓
ココロをまっさらにして、やれば出来るはず!
     ↓
もう無理!(続く)

というループを延々に繰り返しておりました苦笑。
新しいことに挑戦するというのは、わかっちゃいるけど簡単ではなかったです。
ヒリヒリ、ザラザラするよね。
しびれたなぁ〜。

前回6月に歌った時には、立派な(?)コーラス隊が何人だろう、50人くらいはいて、
初めての経験ってこともあって、怖いもの知らずで出来た部分もあったんだけど。

今回は、コーラス隊気がつけば25人!!しかいなくて。
フランスから来た指揮者もコーラス隊の少なさに焦ってたけど、
焦ってるマエストロを見て事の重大さに気がつくというね苦笑。
これってやばい状況なのね、、、、、、(コーラス初心者まだよくわかっていない)
しかも、私は上記の無限ループの中にいたわけで。
仕上がってないから!!

たった25人のコーラス隊はがんばりました。
1人1人の責任が重大ですからねぇ。
1日目はまだまだ??な部分も多かったのですが、
2日目はよくここまで仕上げたよね!というところまで行けたかな〜と思います。

やりきった感はんぱないです!!

やれば出来る事、そりゃわかっていますが、
やらないで、やったら出来るって思ってるのと、
実際にそこをやるのとは大きな違いがあるよね、
と、今回は強くドシンと肝のところで実感しました。

人生短いですからね、
やりたい、やろうと思ったことは、やるしかないです。
経験が何よりもの宝になっていくってこと、
この年になると超リアルに感じているので笑。
経験という宝ものを増やして行くのが人生だとも思ってますし。

チャレンジしてイタい思いや、出来なくて悔しい思いもたくさんしているので、
出来ない人の気持ちもわかるつもりです、自分もそうだしね。
そして、果敢にチャレンジする人がやっぱり好きで、
そういう人に出会うと、もうもう大好きになっちゃうという。
相変わらず、わかりやすくて、単純な私です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自分のために
娘が大学生になって家を出て、
夫が出張ってことになると、
私は家に1人(!)ということになります。

家に1人っきりですよ。
すべてのことは自分だけのために行うということですよ。

自分1人だったらあるもので適当にすませましょう、
とか、
ご飯作る気がしないので食べない、
とか、
結構あるあるじゃないですか。

私も若い頃はものすごく適当だったなって思います。
お酒もじゃんじゃん飲んでたしね。
カラダに悪いことばっかりしていたなって。
でも、今は、まずは自分を大切にしようとココロから思います。

私たちの年齢で栄養不足だと病気に直結しちゃうしね。
体力もなくなっちゃうし、老けるのも早まったりしてね💦

1人だからこそ、栄養に気を配るのが重要だなって思います。

大切な人のためにこそ、自分のことを大切にしなくちゃね。
私が元気でいないと一番悲しむのは、家族なので。

ごちそうは作らないけど、
バランス良く食べるようにしまーす。
栄養と睡眠、これが最も重要かと😉



にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
適当感出せるといいよね
こういう国に長く暮らしていると、
適当、てきとう、テキトー
という感じが染み付いてくるようで、
何事も、大体でいいか〜、ほぼほぼで大丈夫、
というような感覚になってきます。

きっちりかっちりやりたい日本人気質が顔を出すこともあるにはあるんですが、
そういかないのが南国ですわ。
いや、ハノイを南国と言っていいのかどうかは微妙ではありますが💦

南国で暮らすということはこういうことなんだよね〜。

と常日頃思っていましたが、
イギリス!イギリスもだいたいそんな感じだったなぁと。
娘が毎日直面していることもそんな感じみたい。
イギリス生まれ、南国育ちの娘にしてみたらそれほどストレス感じないのかもしれないね。
そうです、アジアだけじゃないのよ〜、ヨーロッパもだいたいこんな感じっぽい。

ドイツ人と結婚している友だちが言ってたけど、
きっちりかっちりしてるのは、日本とドイツくらいらしい。

世界のスタンダードが適当なほうだってことですね。
なんだそうなのか!だったらだいたいでいいかな〜。
と日本も全体的にゆるくなってもいいかなって思います。
きっちりかっちりしていて良いところももちろんあるけど、
息苦しさもあるもんね。

イギリスの20年たっても変わっていないところ、
台所の水とお湯が別々に出るところ、しかもお湯は熱湯です。
そこは便利に変えませんかね?
あの頃、大きなペットボトルに穴をあけて、
水とお湯を合体させて、ミックスさせて適温のお湯を出す裏技を使ってましたが。
娘の寮もいまだに熱湯が出るみたいです💦
古いままで良いものもあるけど、便利さを追求するのも必要だと思うじょ〜。

日本で熱湯しか出ないキッチンは今の時代ないよね。
何事においても便利さを追求して、どんどん技術が発展していったのはやっぱりすごいなって思います。

いずれにしてもバランスが大切。
緊張と緩和のバランスがね〜、日本人は苦手っぽいし。
もうちょっと適当感を出せる社会になったらいいなと心から思います。
適当感を出せる社会になったらうつ病も減るんじゃないかなぁ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村




気分はフレッシャーズ
娘がイギリスへ旅立って早いもので10日が過ぎました。

私は元気にやってます!

そりゃいろいろ思うことはありますが、
今を生きるしかないですもんねぇ。
原点回帰と言いますか、
初心に返ると言いますか、
まるで私が大学生活スタートさせるかのようなフレッシュな心持ちです。

それを祝福するかのような、今日のハノイのお天気です。
太陽がまぶしいものねぇ〜。
スカッと晴れ渡る中、1ヶ月ぶりのズンバでした。

膝が痛くてずっとお休みしていたのですが、
ためしてガッテンで見たひざのストレッチを試してましたのよ。
おかげで痛みもなくなったし踊っても大丈夫でした。
このまま膝の痛みがなくなることを願って。
ストレッチはずっと続けようと思ってます。

ちなみにこのストレッチはとっても簡単なので興味がある方はぜひチェックしてください!
ひざ痛がついに解消!

ジムではベトナム人おばちゃんたちと、どうしてたの?とか、
日本人?きれいね〜とか、いやいや、あなたのほうがきれいよとか、
そういうどうでもよい話をしてお互いニコニコ笑ってまたね!と。

私は基本ジムでは”話かけるなオーラ”出しまくりなんだけど、
たぶんいろいろあったので、私がまとってる雰囲気もちょっと変わって来てるようです。

いくつになっても人間進化するもんなんですよね〜。
そう考えると楽しいね!



にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
自立 女子と男子の違い
来月娘は1人でイギリスに行く予定なんですが、
その話をすると男の子のママ達の反応がほぼ同じです。

女の子はしっかりしてるから1人でも大丈夫なのよね。
うちの息子じゃ絶対無理!

ほぼこんな反応が帰ってきます💦

ほんとかな〜😓

男の子ってそんなにダメダメかしらね〜。
ママがお世話したいだけだったりして。
誰だって手取り足取りお世話してもらっていたら、
自分で何かをやるのは面倒になっちゃう気がするし。

うちの娘だって、何でも出来るってわけじゃないですし、
はぁ!?って思う失敗は何度もやっています。

それでももうすぐ19歳、
本人が自立しようとしているところを、
心配だからとか、失敗したら大変だからとか、言ってもしょうがないと思うし、
多少の失敗はしてもいいですよね〜。

男の子にもどんどん旅をさせちゃいましょう。
そうじゃないと、自立からどんどん遠ざかっちゃう気がする。
これって母のあり方が大きく影響する案件ですよね〜。

うちの子は絶対無理!なんて言わないで、
自立出来るように今日から母の意識改革だ!

うちは小学生だから関係ないわ〜って本当に?
関係あると思います。
今から自立させる一歩を踏み出しましょう。

親が子供を育てる一番の意味は、
1人で生きていけるようにすること、だと私は思っています。
私たちは順番から言うと先に死んでしまうわけです。
自分が一緒にいたいからとか、一生私のそばにいてくれていいとか、
言ってる場合じゃないわよ〜(私の友だちは本気でこう言ってました😓)。

レッツ自立!
親も子も、自分の足で歩くしかないんですから。


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村