ココロとカラダ sumie's room
気分はフレッシャーズ
娘がイギリスへ旅立って早いもので10日が過ぎました。

私は元気にやってます!

そりゃいろいろ思うことはありますが、
今を生きるしかないですもんねぇ。
原点回帰と言いますか、
初心に返ると言いますか、
まるで私が大学生活スタートさせるかのようなフレッシュな心持ちです。

それを祝福するかのような、今日のハノイのお天気です。
太陽がまぶしいものねぇ〜。
スカッと晴れ渡る中、1ヶ月ぶりのズンバでした。

膝が痛くてずっとお休みしていたのですが、
ためしてガッテンで見たひざのストレッチを試してましたのよ。
おかげで痛みもなくなったし踊っても大丈夫でした。
このまま膝の痛みがなくなることを願って。
ストレッチはずっと続けようと思ってます。

ちなみにこのストレッチはとっても簡単なので興味がある方はぜひチェックしてください!
ひざ痛がついに解消!

ジムではベトナム人おばちゃんたちと、どうしてたの?とか、
日本人?きれいね〜とか、いやいや、あなたのほうがきれいよとか、
そういうどうでもよい話をしてお互いニコニコ笑ってまたね!と。

私は基本ジムでは”話かけるなオーラ”出しまくりなんだけど、
たぶんいろいろあったので、私がまとってる雰囲気もちょっと変わって来てるようです。

いくつになっても人間進化するもんなんですよね〜。
そう考えると楽しいね!



にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自立 女子と男子の違い
来月娘は1人でイギリスに行く予定なんですが、
その話をすると男の子のママ達の反応がほぼ同じです。

女の子はしっかりしてるから1人でも大丈夫なのよね。
うちの息子じゃ絶対無理!

ほぼこんな反応が帰ってきます💦

ほんとかな〜😓

男の子ってそんなにダメダメかしらね〜。
ママがお世話したいだけだったりして。
誰だって手取り足取りお世話してもらっていたら、
自分で何かをやるのは面倒になっちゃう気がするし。

うちの娘だって、何でも出来るってわけじゃないですし、
はぁ!?って思う失敗は何度もやっています。

それでももうすぐ19歳、
本人が自立しようとしているところを、
心配だからとか、失敗したら大変だからとか、言ってもしょうがないと思うし、
多少の失敗はしてもいいですよね〜。

男の子にもどんどん旅をさせちゃいましょう。
そうじゃないと、自立からどんどん遠ざかっちゃう気がする。
これって母のあり方が大きく影響する案件ですよね〜。

うちの子は絶対無理!なんて言わないで、
自立出来るように今日から母の意識改革だ!

うちは小学生だから関係ないわ〜って本当に?
関係あると思います。
今から自立させる一歩を踏み出しましょう。

親が子供を育てる一番の意味は、
1人で生きていけるようにすること、だと私は思っています。
私たちは順番から言うと先に死んでしまうわけです。
自分が一緒にいたいからとか、一生私のそばにいてくれていいとか、
言ってる場合じゃないわよ〜(私の友だちは本気でこう言ってました😓)。

レッツ自立!
親も子も、自分の足で歩くしかないんですから。


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
大きな変化の時
ハノイは蒸し暑い日々が続いていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先週ハノイに戻りましたが、
体調が今ひとつだったこともあり(日本で飽食にまみれたらしい)、
じっと静かに過ごしておりました。

やっと元気になってきた〜!
毎晩お風呂につかって、
飲むのは暖かいお茶、
靴下に腹巻き着用で、
カラダを温めて免疫を上げることに集中。

冷たい食べ物も飲み物も、取らなくなったわね。

今年後半の目標は、
無理をしない、
ストレスをためない、
です!

もう出来る限り自分を甘やかしたいと思います。

それじゃなくても、大きな変化が訪れようとしていますからね〜。

後1ヶ月で娘がイギリスへと旅だって行く。

これほど大きな変化が今まであったでしょうか、
たぶん人生最大かも?しれない。
もうすぐ19歳になる娘とは、
当たり前ですが、生まれてからずっとずっと一緒だったわけで、
離れて暮らす日が来るなんて!

ということで、この一大事を乗り切るためにも、
その他の部分では自分を甘やかして、
ストレスためないように、無理しないように、
ヘラヘラいきたいと思います。

意外とテキパキさんなので、
がんばり過ぎないように気をつけたいと思いま〜す。
リラックス、リラックス!




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村



ムードを変えて
いつもの日々を過ごしていても、

ココロがざわざわしたり、
過度に心配してしまったり、
モノゴトがうまく運ばずに落ち込んだり、

そういうネガティブなムードに支配されること、
あると思うんですが。

それもまた真実といいますか、
人生といいますか、
生きているということだなと、
しみじみ思います。

ずっとネガティブなムードの中にいっぱなしかというと、そういうわけでもなく、
ちょっとしたことでムードは変わるし、変えることも出来るんですよね。

自分の今の気持ち、十分味わったら、
ムードを変えて甘く行ってもいいよね。

ムードを変える方法、
たくさんのバリエーションがあるといいですよね。

きれいな景色を見る、
美味しい空気を吸う、
大好きなものを食べる、
感動的な映画を見る、
上がる音楽を聞く、
カラダを動かす、
好きな人にメッセージを送る、
お肌の手入れをする、
マニュキュアの色を変える、
マッサージを受ける、
ヒプノセラピーを受ける、

バリエーションの中にヒプノも入れるといいと思いますよ。





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
あらたな挑戦(結構無謀だけどね)
4月からコーラスをはじめた話は前にもちらっと書きましたが、
はじめたばかりではあるんですが、6月にオペラハウスの舞台に立ちます💦
こういうことは、日本ではまずあり得ない話だと思うんですが、
海外だといろいろと信じられないようなことが起こるんですよねぇ。

で、一体何を歌うのでしょうか?

カルミナブラーナです。
リンク先には、小沢征爾版を貼っておきましたわ😉

すごい曲です〜、オーケストラと一緒ですぅ。

ド素人がちょこっとやって歌える歌ではないですよね💦💦
さすがに私もこれに出るって、そんな、それはいくらなんでも無理!!
って思っていたんですよね。言葉もラテン語やドイツ語だし。
勉強のために練習はさせてもらいますけどね、いくらなんでもそこまで図々しくはなれないし。

なんて思っていたのですが、練習しているうちに、
ん?これはもしかしたら出来るかもしれない、
と思い始め、言葉だけ何とかなればいけるかも?と思うようになってきたわけで。

そして出ることにしたのよ。

いや、いいんだろうか?という疑問はめっちゃある、めっちゃあるんだけど、
こんな経験2度と出来ないかもしれないので、挑戦することにしました!

昨日ははじめて指揮者の方とのコーラス練習でした。
指揮者の方が素晴らしかった!
音楽が生き生きしていて、わかりやすくて、人を引きつけるオーラがあって。
この指揮者なら私でも何とかなるかもしれないって思ったもの
(いや、実際はちゃんと覚えないとどうにもならないけど)。

本番は6月7、8日!
やれることはやってのぞみたいと思います。