2010年03月 sumie's room
受け入れる
何でも簡単に受け入れられないわけで。

大人になってから始めたテニスに、気がついたら没頭してました(ほぼ”部活”状態)。
この7年間、何をやるにもテニスを優先して、夢中になってやってきた気がする。
大人になってからだって(ううん、いくつになってもね)夢中になれるんだよね、
素晴らしいことです。

そのテニスが出来なくなってしまいました。
1年間かけて、じわじわと壊れていった私の肩関節は、ちょっとやそっとで治る状態ではないようで。
もう、ずっと前から本当はわかっていたんだけど、どこか人事のように考えている自分がいて。
そのことを認めちゃうと、テニスをやるわけにはいかないってこと、わかってるから。
たぶん治すのに、半年とか1年とかかかると思われ、
それは私にとって、積み重ねてきたものを、いったんすべて手放すのと等しいことなわけで。

この1ヶ月テニスをお休みしてます。
肩関節はちっとも良くなってませんが。
テニスをやれない状況ってのをね、中々認められなくて。
ずっとあがいていた1ヶ月だった気がします。

そう、何でも簡単に受け入れられないんですよ。

現実問題、動かない腕があって、実際にテニスが出来ないのに、
それでも、まだ受け入れられない自分がいるんだもの。
やっかいなものです。
実際、痛いってのも関係あるよね。
痛みはカラダだけじゃなく、ココロにもダメージ与えるもの。
整体に通って調整してますが、がちがちに固まってしまったカラダをほぐすには時間がかかるようです。

家の中をお片づけしながら、心の状態も整理していたんでしょう。
やっと現実を受け入れられる精神状態になってきたかもしれない。
いやはや、中々大変です。
テニスと切り離して自分の今後を考えられるようになってきましたから。
やっとですけどね。はふぅ~。

ってことで、受け入れられたらそこからは早いみたいで。
テニスをやっていた時間で、あんなことして、こんなことして、あんな風にやってみるのもいいかも!
なんてことが浮かんできたりしだしました(苦笑)。
抜けたかしらね?やっとだけどね。
それだけ大切なことだったんだよね、私にとって。
スポンサーサイト