2016年05月 sumie's room
役に立ちたい
最近よく思うことがあります。
なんだかんだ言って、人間は誰かの役に立ちたいんだなって。

自分のためだったり、名誉のためだったり、お金のためだったり、
そういう風に生きている時期もあるかもしれないし、
それが悪いなんてまったく思いわないし、
自分もそんな時期があったなって思うし、
血気盛んな若者だったら、当然なんじゃないかなって思いますしね。
そもそもお金を稼がないと生きて行けないですからねぇ。

でも、ある程度の年齢になってくると、ちょっと事情は変わって来る気がします。
何かをやるモチベーションになるのって、
人の役に立つか否か、が鍵になってくるんですよね。

偉人と言われるような人たちは、
若いときから誰かのためにと思ってやってるよね〜とも思います。

凡人の私は、やっとこの年になって気がつきましたけどね^^;
お金や名誉やそういうことでは動かされないです。
人の役に立つかどうか、ですよ、やっぱり。

せっかく生まれてきたからには、
人様のお役に立てる事をしたいなって、
自然とそういうことを考えるようになってきました。
どんどんおばあちゃん化してるなって思いますけどね^^;

昨日はハノイで大活躍をされている眼科医服部先生の番組を見て
(テレ東、カンブリア宮殿)感動していました。
日本でフリーランスで眼科医をして、その稼いだお金でベトナムの貧しい人たちに、
無償で治療を続けている先生です。
服部先生が建てた眼科に娘もお世話になっています(この病院はちゃんとお金を取りますよ、
それでも、良心的な値段で適切な治療が受けられるので、ハノイっ子はしあわせ
だと思います)。

眼科医って少ないんですよね〜。
バングラの首都ダッカで目の病気になったときに、眼科医を捜すのに苦労しましたもん。
その頃働いてくれていたメイド君と一緒にあちこち探して、やっと見つけたんですが、
その当時ダッカには2人しか眼科医がいないとかって言われてたかな。
なので、ハノイに来て、信頼出来る眼科があるのは本当にありがたことです。

とはいえ、そんな大それたことも出来ないんですけどね。
今ある目の前のことをコツコツやっていくのみ、なんですが。
でも、何かをやろう!と思う時には、そういうこと考えちゃうお年頃ですわ^^






にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト