2017年09月 sumie's room
適当感出せるといいよね
こういう国に長く暮らしていると、
適当、てきとう、テキトー
という感じが染み付いてくるようで、
何事も、大体でいいか〜、ほぼほぼで大丈夫、
というような感覚になってきます。

きっちりかっちりやりたい日本人気質が顔を出すこともあるにはあるんですが、
そういかないのが南国ですわ。
いや、ハノイを南国と言っていいのかどうかは微妙ではありますが💦

南国で暮らすということはこういうことなんだよね〜。

と常日頃思っていましたが、
イギリス!イギリスもだいたいそんな感じだったなぁと。
娘が毎日直面していることもそんな感じみたい。
イギリス生まれ、南国育ちの娘にしてみたらそれほどストレス感じないのかもしれないね。
そうです、アジアだけじゃないのよ〜、ヨーロッパもだいたいこんな感じっぽい。

ドイツ人と結婚している友だちが言ってたけど、
きっちりかっちりしてるのは、日本とドイツくらいらしい。

世界のスタンダードが適当なほうだってことですね。
なんだそうなのか!だったらだいたいでいいかな〜。
と日本も全体的にゆるくなってもいいかなって思います。
きっちりかっちりしていて良いところももちろんあるけど、
息苦しさもあるもんね。

イギリスの20年たっても変わっていないところ、
台所の水とお湯が別々に出るところ、しかもお湯は熱湯です。
そこは便利に変えませんかね?
あの頃、大きなペットボトルに穴をあけて、
水とお湯を合体させて、ミックスさせて適温のお湯を出す裏技を使ってましたが。
娘の寮もいまだに熱湯が出るみたいです💦
古いままで良いものもあるけど、便利さを追求するのも必要だと思うじょ〜。

日本で熱湯しか出ないキッチンは今の時代ないよね。
何事においても便利さを追求して、どんどん技術が発展していったのはやっぱりすごいなって思います。

いずれにしてもバランスが大切。
緊張と緩和のバランスがね〜、日本人は苦手っぽいし。
もうちょっと適当感を出せる社会になったらいいなと心から思います。
適当感を出せる社会になったらうつ病も減るんじゃないかなぁ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト