あたりまえはありがたいことだった sumie's room
あたりまえはありがたいことだった
初めてベトナムでスーパーマーケットに行った時の感動。

野菜の種類と量に感動して泣きそうになった。

それまで暮らしていた国ではこんなことはなかったから。
興奮して前任地の友人たちにメールを送って嫌がられた、んじゃないかな、たぶん。

バングラデシュでは野菜は使用人が市場で買ってきていたんだけど、
種類だってこんなにたくさんはなかったし、
何より暑い国なので、へたれてへろへろになっている野菜が多かったし。
(イスラム圏なので、市場で働いているのも買いに行くのも男子って世界で。
使用人も料理上手なおじいちゃんだった。)

買出しに行ったバンコクの日系スーパーに足を踏み入れたとき、
日本と一緒の商品構成に興奮して舞い上がってしまった。
家族3人おかしくなっていたと思う(苦笑)。
あの時のテンション(めっちゃ高かった)と感動は忘れない。

スリランカでは自分で買いに行っていたけど、スーパーでは中々種類がなくて市場まで行っていた。
それでもこれほど種類はなく、たまに”ニラ”が売っていると、狂喜乱舞した(事実です)。
そんな日は娘にもすぐにわかるみたいで、
「どうしたの?ママ何かいいことあったの?」って必ず聞かれたし。
(ニラゲットだぜぇ~とか言ってたなぁ)

イギリスも今では何でもあるみたいだけど、13年前は今ほどではなく、
たま~に「shiitake」が売っていると狂喜乱舞した(事実です)。

ここではokuraもmizunaもある。
きのこ類もしいたけ、えのき、しめじ、エリンギなどなどたくさんあるし。
豆腐だって粉から作らなくても、普通にスーパーで売ってるし。




















あたりまえはありがたいことだった。
あの頃の気持ちを忘れないように。
薄切りの豚肉が買える国にいるんだもんね。
ありがたや~~~~。



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/133-2f9c0fe0