誇りです sumie's room
誇りです
娘の学校も今週で終わりだし、本格的に年の瀬ってムードになってきました。

昨日、娘はレポートカード(通信簿)をもらってきました。
レポートカードは各教科の先生からのコメントがびっちりです。
それを1枚1枚読んでいるだけで、グッときちゃうんですよねぇ(親バカ全開かも~)。

インターナショナルスクールに通うようになったのは、小2の時。
英語、まったく話せない状態ではじまったわけで、
最初の頃は、母子ともども大変でした。
学校の事務室から娘が泣きながら電話してきたこともあったし。
家でもよく泣いてたなぁ~。
宿題も、二人でがんばってやったし(遠い目)。
ラッキーなことに担任の先生やESLの先生に恵まれて、
娘はどんどん英語に、学校に、なじんでいったんですよねぇ。

2年生が終わる6月、娘がもらってきたレポートカードを読んで驚きました。
ひとつひとつのコメントがどれもこれも素晴らしいものばかりで。
娘と二人、そのレポートカードを見て、大声で泣いちゃったのを思い出します。
いや~、あの時の感動はちょっとないよね。
1年間の娘のがんばりを、先生たちはちゃんと見てくれていたんだなぁと、
ちゃんと評価してくれたんだなぁと。
何せ二人三脚で突っ走ってきましたからねぇ、私の感慨もひとしおだったってことで。

あれから、4年半ですよ、ええ。

今年ミドルスクールに上がった娘は、勉強に部活にと張り切ってます。
(私も送り迎えがんばってる~~笑)
先生たちの愛あるコメントを読みながら、本当にこの子は一生懸命がんばったなぁ~と、
誇りに思いました。はい。











元気に一生懸命がんばっている、もうそれだけで十分だよね。
生まれてくるとき”ただ元気に生まれてくれればそれだけでいい”
って思っていた気持ちを思い出しました。
いつも一番の応援団でいようと思う。

スポンサーサイト
 
ズキッ
元気に生まれてきてくれるだけでいい
って、私も願っていたんだけど
今じゃその他もろもろ切実に願っちゃってる...
心に突き刺さって、痛いわ(笑)
Re: ズキッ
親ってそういうところあるよねぇ~。
そう思うのもその子のことを思ってなんだけどね。
まあね、でもね、結局はその子人生ってことで。
私たち親は結局は応援団しか出来ないのかもって思うようになったよ。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/139-711b5a79