郷愁 sumie's room
郷愁
”郷愁にかられる”という言葉から連想するのは、
決まってイギリスの風景です。
イギリスに住んでいたことありますが、それほどまでに思い入れが深いかというと?なんですが。
もうこれは今生の記憶だけじゃないと言ったほうが納得出来る感じです。

夫も私と同じ感情を持っているようで、
テレビでイギリスの景色などが映ると、ため息なんぞをついたりしてます。
はふぅ〜いいよねぇ〜、ってな具合に。

私たちがうっとりする景色は、小高い丘の草原や古い町並みです。
イギリスの草原はいいですよ〜。
テレタビーズが出てきそうなね^^;
広々としていて見晴らしがいいんですよねぇ〜。

住んでいた頃はいろいろなことがあって、
差別されたことだってあるし、決して楽しい思い出だけではないんですけどね。
天気も悪かったしなぁ〜。

なのに、郷愁にかられるのは、日本の景色ではなくイギリスの丘ですね。
イギリスに住んでる頃も、家の裏の草原は大好きな場所でした。
そこも小高い丘になっています。
イギリスは高い山がほとんどないぶん、あちこち丘があるんですよね。

胸の奥がキューッと苦しくなるような、
でも安堵するような、
懐かしさがあふれてくるような、
そんな不思議な感覚。

説明のつかないそういう気持ちもありますよね。




















行ったこともないのに大好きな場所とか、
昔からずっと気になっている場所とか、
きっと何かご縁があるんでしょうね。
そんなことを思うとき、
魂はずっとずっと続いていることを思わずにはいられません。
ロマンだなぁ〜^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まさに!!
もうすぐ、すみえさんもしもんもお誕生日だよなって♪
なにしているのかな!?ってブログよんでいました。

郷愁・・・まさに最今思っていたところ。
ちょうど1年前ってね、しもんとせいしろうちゃんを連れて、トスカーナへ行ったころなの。
ilpianello:イル・ピアネッロ、っていいます。
私たちが滞在したアグリツリズモ。

そこってね・・・
なんか不思議なの。
昔すんでたんぢゃないかって錯誤しちゃう。
なにかとめどなく湧き出てくるカンジ。
湧き水のようなの。
"今生の記憶だけじゃない"と、すみえさんが、
かいてたでしょ。
まさに、コレなんだよ~。
Pianelloの奥様にもメールしたんだけど、
(1年経ったし得るものが沢山あったからね、お礼の内容だけのメール)気持ち悪がれたらいやだから・笑
特には話していないんだけどね。

私の前世って・・・
なんかね、戦争ものとかの映像をみるとダメなのよ~。
特に赤ちゃんを守りたいって思いが強いみたいで。
なんとなく脳裏にひらめくものが防空頭巾をかぶっているから、イタリアなんてほど遠いんだけどね、
このilpianelloには住んでいたんじゃないかと思ってしまうくらい、郷愁を感じてしまうのよね~。
pianelloは400年。
トスカーナの丘の上にたっているんだとさ。
どのくらいのペースで人が人で巡って人生を繰り返すんだろう・・・

前回のHCMCステイは短すぎて全然話せなかったけど、ゆっくりすみえさんといつも話したいなって思っています。

新しい風って・・・!?
ステキなことなんどろうね!!

最後になりましたが♪
お誕生日おめでとう~~~☆
日本では27日よ♪

すみえさんとしもんが誕生日が一緒なんて!!
なんていうんだろう~。
つながっているとしか思えないの。

最後まで読んでくれてありがとう~。



しほみ

ilpianello:  http://www.eutopiaorg.eu/tuscany_vacation/giapponese/index.htm
おくさまのブログ:  http://ameblo.jp/junkomia/


shihomiちゃん
お久しぶりです。メッセージありがとう!
郷愁、あるよねぇ、そうそう、そんな感じ!!!
前世って、一つや二つじゃないんだよ〜。
たぶん100くらいは経験しているみたいです。
だから、防空頭巾をかぶっていた前世もあれば、
イルピアネッロに住んでいた前世もきっとあったはず。
強い想いがあるところはだいたいそうです。
あの魂が懐かしがっている感じだよね、わかるわかる。
こればっかりは理屈じゃないと思う、感覚だからね。

またゆっくり話したいね。
いつでも遊びに来てね。
今度引っ越しするので(ホーチミンにはいるけどね)
前より狭くなっちゃうけど、それでもいつでも大歓迎です!

しもんに誕生日おめでとう!と伝えてください。
同じ誕生日で同じ時間に生まれたなんて!!
天も粋なはからいをしますよね、うふふふふ。

コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/455-dc9c9c5a
”郷愁にかられる”という言葉から連想するのは、決まってイギリスの風景です。イギリスに住んでいたことありますが、それほどまでに思い入れが深いかというと?なんですが。もうこ...