ヒプノセラピーのご案内 sumie's room
ヒプノセラピーのご案内
ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーはココロとカラダに優しく働きかけるセラピーです。

”ストレスや疲れを癒すリラクゼーション”から、
”さまざまなココロとカラダの疾病治療”まで広く指すもので、
クライアント自身が問題の解決へとつながるカギを探し出し、
クライアント自身で”解決のドア”を開ける、
そのようなことを実感出来るセラピーです。

日常的なココロやカラダの疲れ、ストレス、
各種恐怖症(高所、閉所、対人ほか)、
人間関係(親子、家族、夫婦、恋人、友人、仕事での人間関係)、
アディクション(アルコール、薬物、ギャンブル、買い物をはじめとする各種依存症)、
性的問題、摂食障害、肥満、慢性的な身体の問題(頭痛、腹痛、肩こり、腰痛、肌荒れほか)、
性格改善など様々な症状の治療に使われ、代替医療分野で高い効果を上げています。
また、問題解決だけでなく、目標達成、夢の実現、能力向上、
イメージトレーニングなどの自己向上にも効果的です。


ヒプノシス(催眠状態)

ヒプノシスに入るのも出るのもすべてクライアントの意思で可能になります。
いわゆる”催眠術”とはまったく違ったものです
(何かを強要されたり、意識がなくなることはありません)。
催眠状態にあるということは、
クライアントがよりリラックスした状態に入っていることをいいます。
クライアントが深いリラクゼーションを経験することで顕在意識(表面意識)が休息し、
潜在意識(無意識)とのアクセスが可能となります。


潜在意識(無意識)とは

人間の性格はもちろん、心身の健康状態、
人生の流れの基礎を作っているのが潜在意識(無意識)です。
潜在意識(無意識)の中にある情報は、
幼児期の記憶や体験、これまでの人生経験、更に前世の記憶や体験も含まれており、
それらが性格、個性、考え方や行動の基礎を形成しています。
物事に対して、出来事に対して、人に対して、そして自分自身に対して、
何を感じどう自身が反応するかは、潜在意識(無意識)が大きな影響を与えているのです。
「自分自身を知る」「心の声を聞く」ということは、
自分の潜在意識(無意識)の中にどのような情報が入っているのかを理解し受け止めるということです。

潜在意識(無意識)にこれまでの人生(前世も含む)を通してどんな情報が入っていて、
それが今の自分自身にどう影響しているのかを理解することができると、
理解したことにより問題をすんなりと手放すことが出来たり、
時にはそれを書き替えたり、新情報を補足したりすることで心身の問題を解決したり、
的確に夢や目標を手に入れていくことが出来るようになります。


潜在意識(無意識)へのアクセス方法

脳波がアルファ波の状態になると、潜在意識(無意識)にアクセスしやすくなります。
アルファ波の状態とは、ヒプノセラピーでリラックスしている状態、
瞑想時、物事に集中している状態など。


ヒプノセラピーのセッションを受ける

ヒプノセラピーでは、セラピストの誘導によりクライアントをリラクゼーションの状態に導きます。
脳波がアルファ波になると、心身ともに深くリラックスするため、
意識と集中力の高まり、記憶の蘇りなどが容易になります。
また、潜在意識(無意識)とつながった状態になり、アファメーションを聞き入れやすくなります。

セッションにおいてセラピストが何かを強要することは一切ありません。
セラピストは誘導していきますが、すべてはクライアントが決めて進んで行くセラピーなのです。
「私には見えない(感じない)かも」「本当に何かが見えるの(感じるの)?」などと思っている場合、
カラダもココロもリラックスしている状態になりにくく、アルファ波が出にくい状態になります。


セラピー前のアドバイスとして

リラックスして頭の中をからっぽにする。
フィーリングが大切。映像でも、感覚でも効果は同じ。
自分を信じて、直感を信じて、リラックスする。


セッション

じっくりとカウンセリングを行うことによって、クライアント自身で問題点を確認することが出来ます。
そこからどのようなセッションを行っていくのかをクライアントと相談して決めていきます。
セッション内容は、リラクゼーション、年齢退行、前世療法、イメージトレーニング、
ディシィジョンメイキング、禁煙療法、などがあります。



ご質問やご予約は、ブログ左下のメールフォームよりお受けしています。



スポンサーサイト
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/676-890baeef