ズンバナイト! sumie's room
ズンバナイト!
昨夜はドラゲナイじゃなくて、ズンバナイトでした。
大尊敬&憧れのカリスマインストラクターOさん最後のズンバナイトでもありました。

大きな箱の大きな舞台だったので、踊り手の優劣が怖いくらいにはっきりと見えて、
いやいやいやいや、もうすっかり舞台評論家みたいになってるし、自分。
でもね引きで見る分、全部見えちゃうんだよね(一番後ろのソファー席でじっくり見ちゃったよ)。
舞台って怖い。芝居も踊りも一緒だなって思いました。
舞台に上がると小手先のごまかしは通用しないんだもん。
いつもはもっと小さな舞台だったしね、全体が見えないくらいお客さんで埋もれてたから、
ごまかせた部分がたくさんあったんだけどねぇ。

パッと出てちょっと踊っただけで、全部わかっちゃったよ〜。
ちゃんとカラダを使って踊らないと、もっと練習しないと、
手足の使い方が、、、、胸がまったく動いてない、、、、、
基礎的なところだけじゃなく、気持ちもノッてないのがわかるとねぇ、
ダメな踊りは本当にダメだってことが怖いくらいにわかってしまった。

そして、素晴らしい踊りは泣けるくらい素晴らしいってことも。
韓国から来てた2人の踊りがすごすぎて、
その後ろにあるであろう半端ない練習量とかまで感じてしまった。
もちろん才能も必要だけれど、その上さらにの努力があってこそだなって、
2人のきれっきれの踊りを見てそんなことを思ったのでした。

Oさんのダンスは最高にステキで、一緒にチームで踊ってるTちゃんもLくんも安定のうまさで、
この3人のおどりが最高にチャーミングで素敵でした。
っていうかLくん、ジムで教えるときとテンションが違い過ぎ〜、
生き生きし過ぎ〜、あの半分でいいからジムでも上げて来てほしいわ^^

お客さんも一緒に〜って感じでワイワイ踊ってるのは楽しそうでよかったなぁ。
私が言ってるのはあくまでもインストラクターさんたちの話なのでそこのところよろぴくです!
















Oさんからもらったウエアーで
練習がんばろう!
小手先だけの踊りにならないように
やれることをコツコツやろう!
そんなことを感じた夜でした
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/878-3507e135