バランス sumie's room
バランス
親が子供を育てているのか、
子供に親が育てられているのか、
両方あるなぁって、
あるよね、本当に。

12歳になった娘は、とっても頼りになります。
私のココロがくたびれちゃって、ぐったりしてるとき、
娘のベッドに押しかけて、愚痴を聞いてもらうことがあります。

なぜだか自然と、背中を”トントン”してくれたりしてね。
聞いてもらって、”トントン”してもらって、
ココロが落ち着きます。

ちなみにこの背中”トントン”ですが、3歳頃からよく私にしてくれてました。
私がずっと娘にしてきたから、子供ながらに”してあげたい”って思っていたのかも、しれない。




娘は小3の頃から、大塚愛ちゃんが好きで、自分のおこづかいでCDを買ってますが、
私も自分のI Podに入れて、娘のおすすめを聞いたりしています。

すると、不覚にもグッときちゃって涙ぐむときがあったりして(苦笑)。

ものすごく歌詞がいいんだもの~。
これを12歳の子がわかるんだなぁって。
やっぱり今の年齢は関係ないんだなぁって、思っちゃいます。

♪長い旅のチケット せっかく手に入れたの
 あたしはあなたと一緒に行きたい
 涙も流すでしょう
 痛みもぶつけるでしょう
 笑顔を重ねるでしょう
 ステキでしょう 
 (大塚愛ちゃんチケットより)♪


他にもたくさん娘のおすすめがあって、
それを素直に聞いて、私はまたしてもグッときちゃって、
バスの中で、涙ぐんだりしているのです。

そして昨夜のこと、
私は女友達と飲んで話して絶好調で帰ってきて、
そして、今度はベッドに腰掛けて、夫と話をしていると娘がやってきました。

私は、
自分のココロに誠実に生きるとはどんなことなのか、
”自分の人生”を生きるとはどんなことなのか、
魂に正直に生きていくってどんなことなのか、

そんな話を娘にしました。

まっすぐな目で私の目を見て、娘は真剣に話を聞いていました。



そして、今日の夜、
韓国料理屋さんで美味しい食事をしました。
いつも、いつも、いつも、
まあね、いつものことなんだけど、
娘は食べるのがとっても遅いわけで。
よくよく観察してみると、
一口食べると、箸を置く・・・・って!
そんなことしていたら、いったいいつまでかかるのか!!!
まず、その、箸を置くのをやめてだね!とか何とか、
ついついいろいろ言っちゃって。

そして、私は、あまりの遅さにちょっとだけあきれて、
食べてるすいかの種を娘にむかって飛ばしました。

悪魔登場!

「昨日は良いこと言うなぁって思ってたけど、
本当に種を飛ばすってどういうことぉ?」

って言って、娘は吹き出したけど、
そういうことさ。

育てたり、育てられたり、
天使がいたり、悪魔がいたり、


陰陽ですよ。
何事もバランスが大切。




お行儀悪いなぁ。
でも、そういうこと、気にしないんです。
すいかの種なら笑えるし。
いろいろなこと、いつも笑いに変えるには、って考えてます。
だって、そのほうが、毎日楽しいから。




ちょっとだけいい話っぽかったけど、
最後のオチは、こんなもんです。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/93-6e7fa7c2