優勝! sumie's room
優勝!

ハノイに引っ越しして、娘が転校した先はこじんまりとしたインターナショナルスクールでした。
大きな学校もあったけど、悩みに悩んで娘が選んだのは小さな学校のほうでした。

すぐにバレーボールのシーズンがはじまって、
正確に言うと、シーズンが始まる前から彼女達は練習をはじめていて、
娘と同じ時期に日本から転校してきたチームメイトはバレー部出身で、
娘も前の学校ではキャプテンをやっていましたので、
小さな学校のバレー部はにわかに活気づきました。

満足なコートもなくて、人数も少なく、
コーチもたぶんリーグ中で一番経験が少ないであろうと思われ、
そんなバレー部でしたが、彼女たちは一生懸命練習に励んでいました。

去年までは相手にされることがなかった市内の強豪チームとも何度も試合をしました。
今年は相手になると思われたのか、何度も何度もお呼びがかかりました。
実力は互角なところまできましたが、最後の最後に粘りきれずに負けてしまう、
そんな試合が続きました。
本番で戦える勝てるメンタルにすること、そのことを彼女達も真剣に考えていたようです。

練習試合、市内大会と戦ううちに、
彼女達の技術も向上していき、メンタル面もどんどん強くなっていきました。

そして、先週末に最後の大会がホーチミンでありました。
メコンエリアの8校が参加する大会です。
娘の学校は8校中第6シード。
前の学校は第3シードです。
私たち応援団も朝3時起きでハノイからホーチミンへと。

初戦は難なく突破、2戦、3戦とまさかの突破。
初日は3戦3勝です。
前の学校が中々勝てなかった強豪校にも勝ちましたし、
前の学校にも勝ちました。

2日目、後3つ勝てば優勝です。
もう、この時には全員が優勝することしか考えていなかったと思います。
どこよりも団結していて、どこよりもチームワークがよくて、
成功しようが失敗しようが、全員で喜び全員で励まし合う。
ポイントごとに、全員で集まって声をかけていました。
娘達のチーム以外でそれをやっているチームはありませんでした。

勝ち進むうちに、負けたチームも娘の学校の応援にまわってくれます。
前の学校の仲間たちもみんな娘の学校を応援してくれています。

そして、いよいよ来た、決勝戦。
相手チームはここ何年間もの間、どの競技でも優勝している超強豪校です。
そして、気がつけば会場全体がほぼ娘のチームを応援しているというね、
ものすごい光景が繰り広げられていました。アウェイ感まったくなしです。

弱小チームだった娘の学校、それが決勝進出です。
参加していた学校の誰もが思っていなかったことが起こったのです。
小さくて弱かった第6シードの学校が決勝進出ですから。

そして、そして、フルセットの末に勝利をつかんだのですから!

弱小校が優勝校になったのです。

みんな泣いています。
日本から転校してきた元バレー部だったエースの彼女が一番泣いてたかな。
ここまでの大きなプレッシャーに耐えて勝ったよね!えらかった!!

応援団もコーチもみんな泣いてます。
やれば出来る、訓練で上手になれる、
メンタルも強くなれる、
誰1人、折れる事なく、
全員でつかんだ優勝でした。


前の学校から今の学校に転校するときに、
前の学校のバレー部のコーチが、
どうして上を目指さないの?と娘に言っていて。
大きな学校に転校しない娘のことを不思議に思っていたようでした
(大きい学校が上という発想もどうかと思いますが、それも一理あるのは事実なんですよね)。

でもそのコーチが今回の優勝で娘に、

あなたはやり遂げたわね、

と言っていたそうで、娘はとても喜んでいました。

このチームで、このメンバーで戦えたことは、
きっと一生の宝ものになるのではないでしょうか。

学校創立以来初めての優勝で、
今日は選手達はサプライズでお祝いしてもらったようです。
本当におめでとう!!
あなたたちのことめっちゃ誇りに思います!!












ハードな応援ツアーの最後は
飛行機が遅れるというね
ベトナムらしいおちでした
家に着いたのは午前2時過ぎあるよ
ママ達の過酷な応援ツアーは
優勝という宝物をもらって終わったのでした

にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://sumiet.blog70.fc2.com/tb.php/948-ed9f347b