ココロ sumie's room
お別れの向こうには
別れはつらいものです。
なるべく考えないように、考えないようにしてきましたが、
ホーチミンを去るときが近づいてきました。
ここでの日常が終わろうとしています。

人も空気も明るいところ、のんびりしているところ、
かと思えばガツガツとパワフルなところ、適当なところ^^;
どれもこれも手こずったところだし、どれもこれも大好きなところです。
そういうものすべてが愛おしい、
街並も、空も雲も、木々も、すべてが愛おしいです。

そしてやっぱり一番つらいのは、大好きな人たちとの別れ、ですね。
出会ってから今まで、たくさんの時間を共有して、
一緒に泣いて、一緒に笑って、家族とは違った濃密さで過ごしてきました。
これはここだから出来た関係だったのかもしれないし、
私たちだから出来た関係だったのかもしれません。
全部見せ合ったような気がするし^^;

一つのステージが終わって、新しいステージに進むときが来て、
私も、大切な友人たちも、期せずして違う場所に立つことになったけれど、
本当はまだこのままでいたいって思いもあるけれど、
思いとは裏腹にすべては始まってしまいました。

大好きすぎてずっと側にいたいけど、それが出来ない時もあるんだよね。
気がついたら、次のステージが用意されていました。
悲しんでいる暇もなさそうです。

場所が遠くなっても、いつものようには会えなくなっても、
すごく近くに感じていられるような気がします。
みんなのがんばりが伝わってくるような気がします。
きっと大丈夫、きっとうまく行く。
みんなでしあわせになりましょう。




















家族と同じように大切に思える
そんな友人たちがいること
私の自慢だし宝です








しあわせかどうかを決めるのは自分
しあわせかどうかを決めるのは自分なんですよね。

人からどう見えるのか?
世間からどう判断されるのか?
常識的に考えてみてどうなのか?

このあたりの基準に振り回されることって実は多い気がしますが、
しあわせかどうかを決めるのは世間でも他人でもないんですよね。

一般的なしあわせ像に近づいたほうがいいような気がして、
そこのラインに乗ってないと脱落者になっちゃうような気がして、
なんて場合もあるのかもしれないけれど。

自分がどう感じるのか、やっぱりこれに尽きるかなと。
自分がしあわせだって感じることが何より大切なんじゃないでしょうか。
ほら、私たち、しあわせになるために生まれてきたわけですから。
そして自分がしあわせかどうかを判断出来るのは自分しかいないわけですから。

今の自分の気持ちに正直に、
ごまかしたりないがしろにしたりせずに、
自分のこと大切にしてあげることが出来たらいいのにって思います。




























自分に正直に生きるのも
自分を大切にするのも
簡単ってわけでもなくて
もちろんそんなの簡単だよ!って言う人もいるんだろうけど
それが苦手な人も結構多いんですよ
でも苦手なだけで出来ないわけじゃないって思います^^
















やりたいことを見つけると
ホーチミンでの生活も残りわずかとなってきました。
今日は大切な友だちとランチへ♩

彼女とは知り合って4年。
知り合ったころの彼女は、
どこかおどおどしているような、人目を気にしてるような、
おとなしそうな印象の女性でした。

でも実際の彼女は3人の子供を育てている強い女性だったんですが、
当時の彼女はまだそのことに気がついてなかったと思います、
自分は弱いって思っていたんじゃないでしょうか。
(いやいやいやそれは勘違いだし、あなた子供3人立派に育ててるじゃない!!!
って私は思っていましたが。)

今では本人もそのことに気がついたようで(子供3人育てるってかなりすごいことですから)、
誰かと自分をくらべたりしなくなったって、
自分はこうなんでってサバサバ言ってて、かっこいいなぁって思いました。
4年前とは別人です。

子育てしながら、自分のやりたいことを見つけて、それをコツコツやり続けていて。
一本芯がとおっているから、ちょっとやそっとではぶれません。
彼女と話をしていて、がんばろうってココロから思いました。
私も私のやりたいこと、ちゃんとやっていこうってあらためて思いました。
たくさんのパワーをもらいました!

立場も状況も違うし、やりたいこともやるべきことも違うけど、
それぞれがそれぞれのベストを目指して行きましょうね!


















やりたいことをやってる人は強いです
日々の生活大変なこともありますが
明らかに大変さ半減してる、と思います♩





何がしたいのか?どうなりたいのか?考えてみよう
昨日のブログで、
しあわせになりましょうって書きましたが。
どうやったらしあわせになれるんでしょう。

今の自分、しあわせって言えばしあわせだし、
十分恵まれてるって感謝もしてるし、不満はないかな。
まあ、本当はやってみたいことがないわけではないけど。
あれとかこれとかやってみたいかな。。。。
でも、それは普通の主婦(普通のOL、ただの学生などなど)の自分には無理だし、
それにあれをやるには〇〇(お金、時間、才能などなど)が必要になっちゃうし、
夫(子供、親、友達などなど)にもそんなことやって大丈夫なのかって言われちゃうだろうし。
何よりそこまで望むのは図々しいっていうか、贅沢っていうかね。


出来ない理由、しない理由はいくらでも出てきますね。

自分のほしいものすべて手にしていて、私は本当にしあわせです!!!

とならないように、ならないように、慎重に慎重に生きていませんか?
適度なところで満足して、それ以上は望まないように、調節してませんか?
今回の人生はそんな感じでいいんでしょうか?適当なところで妥協する?

私もえらそうなこと言えないです。
特に仕事に関しては、めっちゃ守りに入っているって自覚あります。
守りに入ったってことは衰退なんですけどね。

これからどうしていきたいのか、どうなりたいのか、考えるときがきたなと感じています。
ヒプノもズンバも真剣にやってきたけれど、
どちらも違うステージに行くときが来たのかもしれません。

ただ真剣にやるだけじゃダメだな時もあるんですよね、真剣なの好きだけど^^;
クソ真面目にやっちゃう人も多いと思うんですけど、
次のステージに行く時には、それが邪魔になることもあるかもしれませんね。

自分は本当はどうなりたいのか?
まずはシンプルにそこからですね♩

























カラダは少しずつ(かなり少しずつですが)自分の理想に近づいています
タンパク質の威力はすごいなと実感中
糖質を抜く事もすごいなとこちらも実感中
ココロもカラダもなりたい自分を目指します
しあわせになりましょう
一番やすらげるはずの場所で、
がまんしていたり、
ビクビクしていたり、
誰かの顔色をうかがっていたり、
自分を押し殺しているんだとしたら。

一番ココロを開ける場所で、
かたくココロを閉ざして、
本当の笑顔も見せず、
誰かの望む自分になっているんだとしたら。

これも修行だとか、
魂をきたえてるとか、
カルマだとか、
これさえ克服出来たらとか、
そんなことを言う人もいるかもしれないけど、

そんなの嘘っぱちです。

神さまがいるんだとして、そんなにココロ狭いわけないじゃん。
時々スピ系の人とか、団体系の人とか、
そういうこと言って、何かを押し付けたり、奪ったりしようとするけど、
そんな浅くないよね、神さまは。
私たちは全員しあわせになるために生まれてきたんですよ。
それは間違いないんです。
全員しあわせになっていいんです。

もし、無理ならそこから去ってください。
何か方法はあるもんです。
あなたを大事にしない人とは、
これ以上そばにいる必要はありません。

自分を大切にすることが大事って言うけれど、
中々それが難しかったりするけれど、
大丈夫、それも出来るようになります。

しあわせになるって決めて生きていきましょう。
自分にはその価値があるって信じて生きていきましょう。














そうだそうだそうだった
私はしあわせになっていいんだ
このしあわせを味わっていいんだ
思い出させてくれてありがとう